サービス重視のサラ金

金利が高いという事実がある一方でサラ金はサービスが充実していることが大きなメリットです。
もはやサラ金では一般的となっているサービスでも、銀行カードローンやクレジットカードには用意されていない、そんなサービスが多くあります。
即日融資、振込キャッシング、インターネット返済、どれもこれもキャッシングをするときには定番のサービスと思いがちです。
当然あるだろうという認識で利用をしてしまえば思わぬ不便にぶつかるかもしれません。
必ずどのようなサービスがあるのかを確認しましょう。
サラ金で特徴的なサービスは3つあります。
・即日融資
・振込キャッシング
・インターネット返済
それぞれどのようなものかご説明していきましょう。
「即日融資」
少し前まではサラ金の代名詞だった即日融資もいくつかの銀行カードローンが対応するようになりました。
それでも即日融資と言えばサラ金の確実性は非常に高いものです。
特に大手サラ金であるプロミス、アイフル、アコムは自動契約機が全国に設置されており年中無休で営業しています。
各サラ金によって営業時間は異なるものの9時から20時までであればどこの大手サラ金でも自動契約機の即日融資が可能です。
自動契約機についてご説明しましょう。
無人契約機とも呼ばれています。
担当者がいない契約機とATMだけが設置された無人の店舗でプレハブ小屋程度の小さな場所です。
タッチパネルの自動契約機は音声ガイダンスが流れ操作の説明を聞きながら申し込みを進めていきます。
必要書類を持参すればその場ですべての手続きが完了するのが自動契約機です。
申し込みが完了すると審査が始まります。
待ち時間は平均して20分ほどです。
その間はタッチパネルの画面上に利用上の注意などの商品説明が流れます。
審査結果で可決となれば融資限度額が表示されます。
そして契約に進み、カードが発行されます。
受け取ったカードを使ってATMからの借り入れを行い即日融資完了です。
申し込みからカード発行までの時間は40分ほどです。
ただし審査に時間がかかる場合もあり、もしかすれば先客がいる場合も考えられます。
時間には余裕を持って来店すると安心でしょう。
またサラ金ではインターネット申し込みでも即日融資が可能です。
必要書類はスマートフォンの専用アプリから送信、もしくはメールに添付する方法もあります。
ただし即日融資を受けるためには申込時間には気をつけなくてはなりません。
どこのサラ金でも審査対応時間は決められています。
申し込みだけは24時間受け付けているものの、審査対応時間には限りがありますので即日融資を受けるためには時間に気をつけなくてはなりません。
審査対応時間に気をつける、これが一つめの時間のチェックポイントです。
もう一つ時間のチェックポイントがインターネット申し込みに限ってはあります。
振込み対応時間です。
銀行口座に振込キャッシングの金額が入金されますが、振込み対応時間に気をつけなければ翌金融機関営業日に振り込みが実施されることになります。
申し込み方法は豊富にあるサラ金ですが即日融資をするときには自動契約機が最も確実性が高くなっています。
「振込キャッシング」
指定した銀行口座にサラ金からの振り込みによって借り入れ金額を受け取る方法です。
インターネットの会員ページからもしくは電話での依頼で手続きを行います。
銀行営業時間が振込み対応時間です。
そのため平日の9時から15時までが振込み対応時間となっていますが手続きの時間を考慮して15時よりも15分ほど前までに振込キャッシングの手続きが完了していることが条件とされています。
それ以外の時間であれば振込予約として金融機関の翌営業日に振り込みが行われます。
ただし、優遇される銀行口座があるサラ金もあります。
例えばプロミスです。
三井住友グループのプロミスは、同じグループ会社である三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座への振込キャッシングは24時間365日対応が可能です。
深夜でも日曜日でも振込キャッシングの手続きを依頼した時が振込キャッシングを受けるときです。
「インターネット返済」
会員サービスから行えるインターネットバンキングを経由した返済です。
インターネットバンキングからの返済は単純に振り込みになります。
しかし会員サービスから行うことでインターネット返済は手数料無料、即時反映となる便利な方法です。
キャッシング中は返済が主流になります。
そのため便利であり手数料が無料の方法を活用していかなくてはなりません。
インターネット返済はその条件を満たす便利な返済方法になっています。
詳しくは:サラ金でお金を借りる|消費者金融とサラ金の違いは?

学生もキャッシングの即日融資は可能

消費者金融でのキャッシングをしたいというのはなにも社会人ばかりではありません。
学生もキャッシングによってピンチを免れたいということはあるでしょう。
プロミスでは学生も借り入れをすることができます。
ただし「20歳以上」であることと「アルバイトなどによる安定した収入があること」というのが条件になります。
学生であればインターネットにつながるデバイスはお持ちでしょう。
プロミスの公式ホームページから申し込みに進むと即日融資も充分に可能です。
学生である以上、大きな金額を借り入れることは控えなくてはなりません。
返済は思ったよりも困難なものであり、必要最低限の借り入れを1回もしくは2回程度で完済する気持ちでキャッシングをしましょう。